知識が豊富なテーマを選ぶ

短期間でクオリティーが高いものを作れる

ホームページのテーマを選ぶ際に最も重視するべき点と言えるのが、その分野に対する知識の深さです。自分が深い見識をもつテーマのホームページを開設した際は、何も新たな勉強をする事なくオリジナリティー溢れる様々なコンテンツを作る事ができます。しかも、よく知っている分野であれば文章もスラスラ書けますので、中小規模のホームページであれば完成までに長い時間を要しません。大規模なものを作る場合にはそんなに短期間では作り上げられませんが、それでも半年程度の時間があれば1000ページ以上で構成されたHPを作り上げる事も可能です。ただでさえ知識が深い上に開設後にさらなる勉強を重ねれば、絶対に誰も真似できないような充実した内容に仕上げられるのも大きいと言えるでしょう。

SEO面でも大きな意味合いがある

サーチエンジンの順位決定に大きな要素を与えるものは、常に変動しています。その中で、サーチエンジンのロボットは滞在時間が長いページを上位に表示させるように変化してきました。それは、滞在時間が長いという事はユーザーにとって役立つ内容が掲載されているページである可能性が高いとロボットが判断するからです。しかも、2015年時点と2019年時点を比較すると、明確に滞在時間が長いページが有利な状況に変わってきました。もし知識が豊富なテーマを選び、初心者・中級者にとって良い勉強になる情報をホームページを通じて発信できれば、ユーザーは各ページに長く滞在してくれます。また、内部リンクを最適化させればページを移動してくれて1時間以上滞在してもらえる場合もあります。そういった情報はサーチエンジンのロボットにすぐ伝わるため、内容が濃ければ開設から短期間でサーチエンジン上位に各ページを表示させる事が可能です。