フォロー体制が万全なレンタルサーバーがおすすめ

サーバーの利用はトラブルが起きたときが一番大変

サーバーについてあまり詳しくない人であっても、レンタルサーバーを借りてホームページを運営することは不可能ではありません。というのは、共有レンタルサーバーにはブログやCMSの自動インストール機能があるものが少なくないからです。自動インストール機能を使うと管理画面のボタンをクリックするだけでツールをインストールすることができるので、誰でも簡単にホームページを立ち上げることができます。
ただ、ツールをインストールしたあと、なんらかの理由でホームページが見られなくなってしまった場合、自動で修正してくれる機能というのはまずありません。そのため、ホームページに問題が発生した場合は原因を突き止めて自分で直すか、もしくはサーバーの管理者に相談することになります。

電話サポートが用意されているところが比較的安心

しかし、サーバーの管理者が必ずしも相談に応じてくれるとは限りません。たとえば月額費用が安いところだとサポートをしない分、費用を安くしているところも多いからです。そのため、サーバーについて詳しくないのであれば、ある程度費用は高くてもサポート体制が整っているところを選んだ方がいいでしょう。
サポートの種類にもいくつかありますが、初心者なら電話サポートがあるサーバー会社をおすすめします。メールでのサポートの場合、回答で使われている専門用語がわからないということで再度質問メールを出さなければならないといったことがあるからです。近年はブラウザを通じてチャットで回答をするというサポートもありますが、内容が専門的になってくるとメールで質問してくるようにいわれたりして、あまり効率がいいとはいえません。